画像の編集はどんなツールを使うの?

写真の編集やオリジナルイラストの作り方と聞くと、専門的な技術が必要のような気がしますが、実は簡単な文字入れならばMicrosoft Office Word(2010)を使っても出来ます。

 

ワードとは、文書作成、資料作成、図形絵画など、パソコンで文書や図形を作成するのが得意なソフトウェアです。
Microsoftが販売しているもので、複数のソフトウェアを統合したパッケージ製品 「Microsoft Office」 の一部です。
Windowsのパソコンは、購入時から通常装備されているされているので(一部を除く)、是非スタート→すべてのプログラム→Microsoft Office→Word(2010)を探してみてください。

 

実はワード2010では、図ツールという機能があり、図の効果の機能やアート効果・背景の削除・トリミングといった機能が豊富に含まれています。(2010以前のバージョンでは無い機能もあり)

ワードの図ツールを使う

スタイル変更

写真を挿入して好きなフチを選ぶだけで可愛い写真が完成

 

背景削除機能を使う

被写体のみをくりぬいていらない部分を削除してしまう事も簡単です。

保存も簡単

スタイル変更や吹き出しに文字の効果も入れて形を整えたらグループ化。
写真をコピーしてあらかじめ立ち上げておいたペイントに貼り付けします。

ペイントから名前を付けて保存すれば、写真を色々な形式で保存できます。

 

私はソフトを使わずワードとペイントで作業していますが、無料で使い勝手も良いのですごくお勧めです。
ワードは吹き出し図形や文字も挿入できるので、オリジナル性の高い写真やイラストが展開できます。

Microsoft Office Word(ワード2010)の図ツールで写真の加工をする関連エントリー

イラストや写真をつかったページは見やすい
アフィリエイトサイトは同じような形のサイトになりがちです。オリジナル性を出してライバルに差をつけましょう
有料ツール【SIRIUS】シリウスを使って効率よくサイトを作成する
私がサイト作成で最も活用しているSIRIUS(シリウス)というツール。初心者でも綺麗で見やすいホームページを簡単に作れます。