キーワードの入れ過ぎに気を付ける

アフィリエイトに参考になるサイトや書籍を読んでいると、コンテンツの記事は、記事の質とボリュームに注意しながら狙ったキーワードを入れるのが良いと解説されていました。

 

アフィリエイト初心者で初めてのサイトを作る場合にキーワードを意識しすぎてしまうと、正直キーワードが多くなりがちになります。
私も先月メインのサイトを作ったのですが、思った以上に狙っているキーワードを詰め込み過ぎてしまっているので、時々読み直しては修正と加筆を加えています。
キーワードは説明するにあたって自然に入るものなので、意識せずに書いた方がバランスよい比率で入ると思います。

 

読みやすい文章を作る

慣れないうちは、記事の文章を書く事はとても難しく、私もまだまだ考えてしまう時間の方が長くなってしまっています。
読みやすい文章を心がけながら、効率よく記事を作る為にしている事が何点かあります。

 

  • コンテンツやカテゴリー名のみを予約投稿する(このページ「サイトの文章を作成する」)
  • 記事中に、見出しを配置する(この記事の場合は↑「キーワードの入れ過ぎ〜」「読みやすい文章を〜」)
  • ポイントとなる部分を箇条書きにする(このの部分)

 

先にコンテンツ名・記事名と見出し名を付けて予約投稿しておけば、どんな記事を作るべきか悩まず効率よく作業できます。
その記事でポイントとなる部分を箇条書きにしておけば、そのポイント部分を掘り下げる説明(上の3つのポイントに対して今のこの部分が該当します)を書けば記事としてまとまります。

更新頻度を高めて記事をインデックスさせる

初めのうちは特に毎日1記事でも良いので投稿出来るように頑張ってください。

 

更新頻度を上げると、クローラーと呼ばれるロボットが自分のサイトに頻繁に来てくれます。
このロボットは、新しく作成した記事を検索エンジンデータベースという所に格納してくれる機能があります。

 

作りたてのサイトに人が来ないのは、検索しても検索されないからです。
初めの1ヶ月くらいは、まだランキングに登録されていない状態なので、検索しても見つかりません。

 

クローラーというロボットが来てくれると、

 

「アラフォー主婦の在宅でお仕事」?こいつ新人だな。よしお前もランキングに登録してやるぞ
という流れで、インターネットの検索ランキングに名乗りを上げる事が出来るようになります。


毎日記事を投稿すると、クローラーが「今日も新しい記事があるかな?」と見回りにきてくれるようになります。
たくさんのページがインデックスされる事により、様々なキーワードでのアクセスも望めますし、訪問者の滞在時間も長くなるので、まずは毎日1記事を目標にしてみてください。

 

サイトの文章を作成する関連エントリー

初めてのアフィリエイトサイトの作り方
アフィリエイト初心者はどんなサイトを作れば良いか?を掲載しています
アフィリエイトに効果的なサイトのタイトルのつけ方
アフィリエイト初心者はどんなサイトを作れば良いか?を掲載しています