アフィリエイトに効果的なサイトのタイトルのつけ方

自分の得意なコンテンツでアフィリエイトサイトを作る事で、中身が濃く豊富な記事を書く事が出来ますが、コンテンツになる記事のタイトルやサイトのタイトルもアフィリエイトに効果的なタイトルのつけ方というものがあります。

 

例えば化粧品のサイトを作ろうと思い、適当に「私の化粧品」というサイト名をつけたとします。
この場合、キーワードは「化粧品」だけになってしまいます。

 

「化粧品」と検索すると、おそらく化粧品メーカーのHPが出てくると思います。

単語のみの単体のキーワードは、アフィリエイトの世界でビックキーワードと呼ばれていて、企業やメーカーなどのサイトの力が強く、個人のサイトは太刀打ちできません。

アフィリエイトをする上で必要なのは、まず訪問者を呼べるサイトでなければなりませんので、自分の作るジャンルのキーワードで検索した時に、検索1ページ目に自分のサイトの名前がなければなりません。

 

その為には、検索される為に必要なキーワードを増やす事が大切です。

 

例えば、「40代に人気の化粧品を試すサイト」というサイト名にしてみる

 

「化粧品」「人気」「40代」

 

1つのキーワードがより細かく分類されて3つになりました。

 

いくつかのキーワードで作る事を、アフィリエイトの世界では複合キーワードと呼びます。

複合キーワードを増やせば、より近いターゲットを呼び込む事が出来ます

複合キーワードを増やせば増やすほど、自分のサイト色に近い訪問者が訪れます。

 

上の例では、40代で人気の化粧品が知りたくて検索をしているのですから、求めている情報を掲載してあげて、アフィリエイト商品を紹介する事で購入される可能性がグンと広がります。

作りたい複合キーワードが揃えたら、検索してライバルサイトを観察

実際に「化粧品」「人気」「40代」の複合キーワードで検索してみるとわかりますが、アフィリエイトサイトが沢山出てきます。
ライバルサイトの中身を見て、今から自分の作るサイトが、ライバルサイトよりも良い記事で記事のボリュームも中身があり勝てそうならば作ってみてください。

 

勝てそうもない場合は、さらにキーワードを増やしたり、キーワードを変更してみるといった調整が必要です。

 

複合キーワードを細分化してみる

ライバルサイトが強いと感じた場合は、さらにキーワードを細分化していきます。

 

化粧品の中でも「オルビス アクアフォース」にキーワードを絞ってみましょう。

 

化粧品の中でもオルビスというメーカーのアクアフォースという商品に絞りこみました。

 

1ページ目にあるサイトの中に無料ブログがいくつも混ざっています。
内容も記事の量も薄いようですから、内容の濃い記事とコンテンツタイトル(キーワード)を意識すれば十分初心者でも勝負出来そうですね。

 

このように、競合相手の少なく相手の力が弱いキーワードならば集客が望めます。

 

複合キーワードにはデメリットもある

 

商品名のようにキーワードを細分化すると、ライバルが弱いというメリットがありますが、記事はその商品についてのみの記事になってしまいがちです。

 

記事のボリュームや記事の質が、ライバルと似たり寄ったりになってしまう場合があるので注意が必要です。
細分化した事で訪問者が絞れますが、その分訪問者が少なくなる事を覚えておいてください。

 

アフィリエイトに効果的なサイトタイトルのつけ方のまとめ

 

  • ビッグキーワードではサイトを作らない
  • 複合キーワードで自分のサイトを検索上位表示させる
  • キーワードを細分化した際は、コンテンツの質とボリュームに気を付ける

アフィリエイトに効果的なサイトのタイトルのつけ方関連エントリー

初めてのアフィリエイトサイトの作り方
アフィリエイト初心者はどんなサイトを作れば良いか?を掲載しています
サイトの文章を作成する
アフィリエイト初心者はどんなサイトを作れば良いか?を掲載しています