アフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトサイトを作るにあたって、一番注意したい事は作成するサイトのコンテンツに関する知識です。

商品を購入する人も、資料を請求する人も、検索して何かを調る為に自分のサイトにたどり着いているという事を忘れずにしなければなりませんよね。

 

まず初めて作成するのであれば、自分の得意な分野に見合った広告があるかを検索してみてください。

 

広告があるようならば、得意なジャンルのサイトを作るとその分野でライバルよりも豊富な記事が書けると思います。
良い記事や説得力のある記事を書く事で、商品購入が期待できます。

魅力ある文章作りをする

一番大切な事は広告ではなく、広告を魅力的にさせる文章です。
扱いたいジャンルの事柄をたくさん勉強して、勉強したことをレポートのようにまとめる事が大切です。

 

女性向けサイトか男性向けサイトかを分類して傾向と対策をする

実は、男性と女性では買い物に対する価値観がだいぶ違います。

 

男性は結果が全てなので、商品のスペックを比較し、客観的に見て良いものを選ぶので買う場所はどこでも良いようです。
逆に女性は、買い物へのプロセスにこだわる人が多く、お店の雰囲気や選び方、店員との会話などのプロセスをそのまま商品の価値の一部として考える傾向にあるようです。

作るサイトが男性向けのサイトの場合は、商品の知識をたっぷり掲載して、商品同士を比較できるような判り易いサイトが好まれるので成果が出やすいと思います。

女性向けのサイトの場合は、口コミや共感させる文章を掲載して、購入後にハッピーになれるような文章を載せるようなサイトであると成果が出やすいと思います。

男女の買物価値観の違い

キーワードを考えコンテンツを箇条書きにしてみる

作るサイトの分野が決まったら、メモ帳にコンテンツを箇条書きにしてみましょう。

例として

 

セルライト撲滅ダイエット」というサイトを作るとします。

 

キーワードはセルライトとダイエットですが、この他にどんなことが考えられますか?
また、このキーワードでコンテンツはいくつ作れますか?
メモ帳に書き出してみると勉強になります。

例題のサイトの場合、女性向けのサイトに近いので口コミや共感させる文章。ハッピーになれるような文章やキーワードを作ると良いです。

 

ダイエットをするとどんな良い事が起きるか?人は何故太るのか?
セルライトとはどんなもの?どうしたらなくなる?なくなるとどんなハッピーな事がある?
考えていくと色んなキーワードが出てくると思いますので、それをメモしていき、30〜50個程のキーワードにしてみましょう。

 

キーワードが出来上がると、それがコンテンツのタイトルになり、そのタイトルに沿って記事を書きあげていくようになります。
キーワードを見つけたり、語彙力をつけていく事がアフィリエイトでは大切になってきますね。

初めてのアフィリエイトサイトの作り方関連エントリー

アフィリエイトに効果的なサイトのタイトルのつけ方
アフィリエイト初心者はどんなサイトを作れば良いか?を掲載しています
サイトの文章を作成する
アフィリエイト初心者はどんなサイトを作れば良いか?を掲載しています