時間を有効に使える在宅・クラウドソーシング

まとまった作業が出来ない為に、とりあえずノルマであったアフィリエイと作業を子供が幼稚園に上がるまで休止しようと決意しました。
しばらくは趣味のブログを続けていたのですが、とりあえず家計の為にも何かしたいという思いがあり、過去に経験のあった在宅ワークを再開しました。

 

過去にしていた在宅ワークでは、主にウエブライターとテープ起こしの作業をしていました。
ウエブライターは、専属の依頼主が居て欲しい記事を指定数書き納品します。作業に応じてまとまった金額を頂けました

 

テープ起こしの方はこちらの「在宅ワーク・テープ起こしに挑戦」で詳しく紹介していますが、原稿を文章に起こして1本単位で報酬を得ていました。
こちらはかなり高単価で稼げていました。

 

今回の私の状況で言うと、このどちらの仕事が出来る作業時間がありません。
そこで私が選んだのは、簡単なお仕事を紹介して頂けるサービス「クラウドソーシング」です。

参考:クラウドソーシングとは

 

現在私が登録しているのはこちらのサイト
会員登録無料!【SOHO】ならクラウドワークス

クラウドワークスは、タスクと言って、ウェブ上で作業できるのが気に入っています。
ブログ感覚で出来るのがとても便利です。
逆にアフィリエイタ―さんも登録して、誰かにお仕事を頼むことが出来ます。
わりと低価格なので、上手く利用すればサイトのコンテンツは他人に作ってもらう事が可能です。

 

他にも自宅で好きな時間に気軽に稼げる「Sagoooワークス」

クラウドソーシングのクライアントには個人の事業主も多いので、主にアフィリエイトサイトを作る為に必要な文章を書く仕事や、アフィリエイトに精通している仕事が多いです。
勿論スキルをお持ちの方は、HP作成やアプリ開発などのお仕事もありますが、どれも特殊作業で期間が掛かります。

 

現時点で私に出来るのは、毎日2〜3本800文字程度の記事を書ける事くらいです。
しかも期間に縛られず、時々空いた時間に作業出来る仕事です。
そういったお仕事も扱っているのがクラウドソーシングです。

 

例えば、検索順位などを調べるような5円程度の作業から、簡単な日記を書く作業20円。
ある程度、募集している記事に精通していてそれなりに文字をかけて100円〜200円。
このような形なので、今日は10分しか時間が無い場合であれば、簡単な記事と検索の手伝いで50円程度を稼ぎます。
私はある程度日当を決めて、1日の作業を100円〜120円と決めています。
仲介手数料と振り込み手数料を差し引いて、月に3,000円程度稼げればと思って割り切ってやっています。

 

しかし、ある程度作業をこなしてくると、自分がもともとアフィリエイトしていた分野などの記事作成もあります。
そういう時にふと思うのが、やっぱり自分でアフィリエイトした方が稼げるな・・・という気持ちです。

 

確かに月に固定で3,000円稼いでも、それだけの作業量がこなせれば、記事で言えば50本以上は書けるのです。
だったら、それを元にアフィリエイトした方が、未知数に稼げると思ってしまいます。

 

これは過去に自分がアフィリエイトで成功していたから言えるのですが、たとえ素人であっても50記事のコンテンツを3,000円の賃金で売るか。
それとも自分で専用ブログを立ち上げて、50記事投稿して広告を貼って未知数を儲けるか?
少ない給料でも確実にお金を貰うか、ギャンブルで大博打を打つか・・・みたいな大げさな例ですが、アフィリエイトで稼いでいただけに、この作業はメンタル的に考えてしまうところがあるなぁとモヤモヤしています。

とくにグレーなアフィリエイトの手助けをして賃金を貰うのは、気が引けてしまいます。
それでも、今出来ることに努力すると割り切って、1ヶ月3,000円。
1年で36,000円。
稼いだお金は、インターネット回線代にでも充てようかと思っています。

在宅ワーク中で小遣い稼ぎの裏でもどかしさを感じる日々関連エントリー

在宅ワーク・テープ起こしに挑戦
在宅アフィリエイト以外にも、テープ起こしや記事作成、ライターのアルバイトをした体験談を掲載しています